読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忙しい大学生のアルバイト体験日記。それでも夢を追いたい!

東京都内に住む意識高い系大学生が、アルバイトに関する情報を発信していきます。

アルバイトより派遣が良い?そもそも大学生で派遣契約で働けるの??

 私はアルバイトに応募する時に求人広告を見て、自分で応募していくのか、派遣会社を通じて仕事を紹介してもらうかの違いは凄く大事だと思います。私自身はバイトする時は派遣会社を通じてバイトした方が良いと思っています。

私は今まで自分で応募して、バイトしていた人や初めてアルバイトを始める人に向けて情報を提供したいと思います。私の記事を通して派遣会社を通してバイトをするメリット、デメリットについて理解出来れば更に充実した環境で仕事に取り組めると思います。

派遣会社を通してバイトする事のメリット

私が考える派遣会社を通じて働く事のメリットは大きく分けて3つ有ります

給料が高い

派遣会社は企業に対して人材を提供する事が仕事である為、人材が居なければ、仕事すら成立しないビジネスである事が分かります。詰まり人材を獲得する事が第一段階として大事なのであり、人材獲得の為には私たちが普通見る求人広告の条件よりも高い給料を人材に対して出す必要があります。結果として派遣会社の提供する給料は高くなります。

有給休暇が用意されている

派遣会社にもよるがアルバイトに対しても有給休暇が用意されています。普通のバイトでは殆ど得る事の出来ない待遇である為1つの特筆つべき点であると言えます。

自分が働きたい期間働ける

派遣会社では2ヶ月毎に契約更新のように数ヶ月毎に契約を更新するかどうかを選べるため、仮にバイトを辞めたくなったら次の契約更新時に契約を打ち切ることが出来る。

派遣会社で働くデメリット

派遣会社で働くデメリットに関して2つの点から紹介したいと思います

バイトを続けたいと思っても続けられない時がある、派遣会社での契約更新に関してはバイト生だけに関わらず、当然企業側も関わっている為、自分は働きたいと思っても企業が契約を打ち切りたいと思ってしまえば契約は打ち切られます。

バイト用の仕事が少ない

派遣会社の求人の多くはアルバイトとは違うパート、契約社員の募集要項が多いため、学生の担当できるアルバイトの求人が無い事も考えられます。仮にアルバイトの募集が来た時に知らせてもらえるように派遣会社に事前に登録だけでもしておく事をオススメします。

以上の様に派遣会社で働く事には普通のバイトで働く事に比べて多くのメリットが有りますが、多くのデメリットも存在します。アルバイトを始める時には両方のメリット、デメリットについて十分に考えた上で始めてください。