読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忙しい大学生のアルバイト体験日記。それでも夢を追いたい!

東京都内に住む意識高い系大学生が、アルバイトに関する情報を発信していきます。

初めてのアルバイト!どうせならお得なお祝い金を貰おう。

高校生や大学生になると始める人が増えてくるアルバイトですが、初めてのアルバイトはどこを選べば良いのかわからないというふうに考えている人がほとんどではないでしょうか?そこで、今までに数々のアルバイトを経験してきたわたしからちょっとしたアドバイスをしたいと思います。

これを参考としてアルバイト選びをしてみると、少し上手な選び方ができるのではないかと思います。

初めてのアルバイトの条件

初めてアルバイトをするときは、幾つかの条件を踏まえた上で選んでいくのがコツです。まず1つは場所です。

交通費支給がアルバイトの基本ですが、その時間がもったいないとは思いませんか?それに、初めての環境に疲れた時に通いづらい遠いところだと余計に疲れてしまいますし、あまり満員電車などに乗りたくはないですよね?だから、近場を選ぶことをオススメしています。

そして、近場であれば降雪時や電車が止まった時などにヘルプで入ることもできるので時間を有効活用できます。そしてもう1つは時給とまかないについてです。時給はまず初めのうちは研修期間ということで低めに出されるという場合がほとんどなのですが、正直それはもったいないのではないかとわたしは思うのです。

そこで、研修期間の時給がそんなに変わらないようなところを探すのをオススメします。そして、飲食店などによくあるまかないなどもしっかり割にあったサービスを受けられるところにしましょう。まかないではなく社員割引というのは正直なところあまり役に立たないとわたしは経験しています。

わたしがオススメするのは…

わたしがオススメするアルバイトは、チェーン店ではない飲食店です。チェーン店は比較的研修期間に時給が減ってしまう場合が多いですし、マニュアルが何よりも厳しいのです。マニュアルが厳しいというのは、社員さんがしっかりしているのである程度の自由が与えられないということで手を抜ける場面がありません。そして、どうせアルバイトをするならお祝い金をがもらえるサイトをお勧めです。

シフトなども固定性が多くて融通はきかないので、わたしは是非チェーン店ではない飲食店をオススメしたいです。そして、飲食店なら今後にも使える料理なども学ぶことができますし、まかないをもらえるところがほとんどですので一人暮らしをする人たちにとってはとてもお得な話ではないでしょうか?

チェーン店ではないところだと仲間の結びつきなども比較的強いので、新しい出会いも待っていることでしょう。こういった自分への利点をよく考えてバイトを始めると良いと思います。

大学1年生向け。お金持ちになれる高額アルバイト特集

今回は時給が高いアルバイトを紹介して、そのアルバイトがなぜ高時給なのかの理由を皆さんに知ってもらうことにより、メリットとデメリットを理解してもらおうと思います。少しでも時給が良いアルバイトをしたいと思うのは普通のことです。

でも、ほかのアルバイトと比べてあまりにも時給が良いと逆に不安になってしまいますよね?高時給アルバイトの実態を徹底分析してみましょう。

 

まず高時給アルバイトのメリットは言うまでもありませんがお金がガッツリ稼げることです。長く続ければ続けるほど時給による給料の差は大きくなります。せっかく時間を割いてやるならしっかり稼げる高時給バイトはそれだけでそのバイトを選ぶ価値があるのも事実です。ただ、今から紹介するデメリットもしっかり理解してからバイトを選ぶことで、入った後に後悔しないようにしてください!

 

高時給バイトの代表として挙げられるのはパチンコのホールスタッフや携帯販売スタッフでしょう。これらは時給が良いものだと2000円なんてものもあります。ではそれだけきつい仕事なのでしょうか?正直、筆者のバイト体験的には時給によって仕事のしんどさは関係しないと思います。きつい仕事は低時給でもあります。

 

ただ、店長からのプレッシャーはほかのバイトに比べてあります。例えばシフトの融通が利きづらいだとか、社員と同様の仕事をやらされたりします。高いお金を払ってるんだから責任をもって仕事をしろということですね。

 

バイトなんだからそんなに責任をもってやれと言われても困る!他にもやりたいことがあるからバイトを優先させるなんて無理!という方にはあまりお勧めできないかもしれません。店長との関係が険悪になり、つらいバイト生活におなってしまう可能性が高いからです。バイトをするうえで店長との関係は非常に大切です。

(笑)店長に嫌われようが関係ない、高時給バイトだからって過度な責任を求めてくるなら戦ってやろうという方は飛び込んでみてもいいかもですね!高時給バイトとは少し違いますが歩合制のバイトなんてものもたまに存在します。

これなら自分次第で高時給バイト以上に稼ぐことも可能ですし、店長からのプレッシャーも全くないので良いかもしれませんね。


今回は高時給バイトのメリットとデメリットを紹介しましたがいかがでしたか?お金をたくさん稼ぐにはその分責任も増してくることは仕方ないのかもしれません。この記事を読んでくださった皆さんが、安易に時給だけでバイトを選ばず、その後の生活も十分に考えてバイトを選ぶことを願います。

リゾートバイトのメリット&デメリット。彼女彼氏ができやすい最高のアルバイトだよ!

私が実際に夏休みに体験したリゾートバイトについて紹介したいと思います。私は十分な時間の取れる大学生のような学生に向けて記事を書きたいと思います。

私の記事を読む事によって得られるメリットは具体的に述べると3つ有ります。

1つ目はリゾートバイトとは何なのかについて知る事が出来る事です。

2つ目は実際のリゾートバイトの職務内容について知る事が出来る事です。

3つ目はリゾートバイトのメリットとデメリットについて知る事が出来る事です。

リゾートバイトとは

リゾートバイトとは夏休みや冬休みの様に一定の休暇の間に求人を募集している施設でアルバイトをする事です。

実際に勤務する場所で多いのは旅館等の宿泊施設です。基本的に住み込みという形態での勤務となるのでバイト生用の宿泊施設が用意されており、食費も付いている事が多いです。

仕事内容具体的な仕事内容は旅館で働くという事なのでベッドメイキングをしたり、部屋に料理を届けに行ったり、食事施設が用意されている旅館であれば飲食店の様に料理の注文を取ったり、食べ終わったお皿を下げたりと言った内容になっています。

勤務時間に関しては旅館によって異なると思いますが、私の経験したのでは最も早い場合で朝の6時からの勤務でした。基本的に休憩を挟んで1日中働く事が多いと思います。 

リゾートバイトのメリット

1つ目は長い時間同じ人と働く事になるので、新しく友達が出来るかもしれないという事です。2つ目はお金が貯まりやすいという事です。

何故かと言うと1日中時給が高い状態で働くという事もあるんですが、仕事が終わると疲労が溜まり早く休みたいと思うからです。更に体力が有り余っていたとしても何もする事がないという事も挙げられます。

リゾートバイトのデメリット

1つ目は環境に馴染めないと仕事が嫌になるという事です。私は馴染めなかった経験は無かったのですが、同じく参加していた女性で馴染めていない人がいたので相当嫌な体験だったと思います。2つ目は旅館の綺麗なイメージが崩れるという事です。

私の参加したリゾートバイトの旅館ではシーツを外すと布団が凄く汚れていました。一見すると凄く綺麗なベッドだったので残念な思いをする事になりました。

 以上の様にリゾートバイトは普段私たちが経験するバイトとは少し違ったバイトである事が分かったと思います。私自身は新しく友達を作る事も出来たため充実した経験が出来ました。皆さんも興味があれば、是非とも参加してみてください。

春から入学する大学生にオススメのアルバイト情報

この記事では、これから大学に入学して、初めてアルバイトをする方に向けた情報を載せていきます。この記事を参考にしてもらうことで、どのアルバイトが効率よく稼ぐことができるのか、また近頃大きな話題になっているブラックバイトを避け、春からの大学生活をより良いものとするにはどの業種を選べばいいのかを詳しく解説します。

この記事を参考にすることで、大学生活を充実させるための手助けとなれば幸いです。まず、私が学生生活を通して実際に経験した職種は3つあります。

まず一つ目は学生アルバイトの定番中の定番の居酒屋でのアルバイトです。

このアルバイトでは、メリットとデメリットがはっきりしています。まずメリットの面では、時給が他のアルバイトに比べていいです。

東京でアルバイトをする場合、多くの場合は時給が〜1000円に設定されていますが、居酒屋では簡単に1200円程度のアルバイトが見つかります。また、居酒屋は深夜まで場合によっては朝方まで営業しているため、22時以降のバイトは普段の時給+深夜手当てがつきます。

これらの面から、居酒屋でのアルバイトは稼ぎやすいと言えるでしょう。デメリットとしては、やはり居酒屋でのアルバイトですから、体力面できつい場合が多いです。深夜までのアルバイトはもちろん、場合によっては酔ったお客さんの対応、嘔吐物の処理までもやらなければならない場合もあります。

次に二つ目にあげるのは、塾講師のアルバイトです。

このアルバイトのメリットは、何と言っても生徒が合格した時の喜びであると思います。その時は非常に大きなやりがいを感じます。また、生徒に教える職業な為、自分自身も教える際に勉強になります。

次にデメリットとしては、時給が高く設定されているように見えて、授業前に授業の準備をしなければならないので実質的な時給を考えると決して高い時給とは言えません。また、場合によっては、授業後の講師間での授業報告の時間は給料がつかないという場合もあります。

次に三つ目は、インターネットカフェです。

このアルバイトのメリットは、何と言っても楽です。他の業種に比べて作業が少ないため多くの時間は暇な時間を過ごすことが予想されます。デメリットとしては、逆に暇すぎて時間が経つのが遅いです。また作業が少ない分、時給が低く設定されています。ここまで、自らが経験した。アルバイト三種類についてのメリット、デメリットを上げさせていただきました。

最後にアルバイトの体験を通しての、アルバイト選びのポイントは、働く前に実際にその場所に行ってみることです。そうすることでその職場の雰囲気を少しは感じ取ることができると思います。

好きな店でアルバイトをしない方が良いと考える理由

私は自分の好きな店、お気に入りの店でバイトしない方が良いと主張すると共に、その理由について述べていきたいと思います。

自分の中で凄くお気に入りの店がある人、お気に入りの店でバイトしようと考えている人向けにこの記事を紹介したいと思います。

この記事を読む事によって私は好きな店でバイトする事は良くないと思っているので好きな店でバイトしようと今考えている人は損する事から回避できると考えています。

 

今から私が何故好きな店でバイトしない方が良いのかについて、自分の体験談と共に紹介していきたいと思います

裏側について知る事になる

私は昔大好きだった自営業のパスタ屋でアルバイトした時の話です。その店は凄く綺麗で上品な雰囲気の店内が素敵な店でした。私は働き出してから凄く幸せだと思うと共に店の事について更に多くの事を知る事が出来ると思ってワクワクもしていました。私がバイト生として作業し始めて数週間経ったバイト終わりの時に私は残念な体験をしました。

何かというとバイトが終わり、スタッフ控え室で着替えをしていると何とネズミを発見したのです。私は凄くショックでした。来る度に上品な気持ちにさせてくれていた飲食店の裏側にはネズミなんているのかと少し裏切られた気分にすらなりました。

憧れだった店員さんの裏側を知る事になる

 私は昔凄く行きつけのコンビニが有りました。何故かと言うと凄く丁寧な対応をしてくれるお姉さんが働いていたからです。私は余りにも気に入っていたので終には同じコンビにで働こうと決心しました。

良いタイミングで派遣会社が高時給でアルバイトを募集していたので、即刻応募し、無事に働ける事が決まったのですが、実際に働きだし同じ時間帯で働きだすと私にとっては残念な事が分かり出しました。何かというと彼女は休憩時間になると必ずタバコを吸いに行くのです。

他にもレジでは凄く丁寧な対応をしているのですが、実際に会って話してみると凄く無愛想である事が分かりました。私は軽く恐怖すら覚えました。表では凄い笑顔なのに裏では凄い無愛想という事実を暫く受け入れられませんでした。

以上で述べた様に私の経験がらは凄く良い印象を店に対して抱いてしまうからこそ、裏側を知ってしまえば、残念な気持ちになります。私が言いたい事は唯1つで、自分の好きな店でバイトはしない法が良いという事のみです。

アルバイトより派遣が良い?そもそも大学生で派遣契約で働けるの??

 私はアルバイトに応募する時に求人広告を見て、自分で応募していくのか、派遣会社を通じて仕事を紹介してもらうかの違いは凄く大事だと思います。私自身はバイトする時は派遣会社を通じてバイトした方が良いと思っています。

私は今まで自分で応募して、バイトしていた人や初めてアルバイトを始める人に向けて情報を提供したいと思います。私の記事を通して派遣会社を通してバイトをするメリット、デメリットについて理解出来れば更に充実した環境で仕事に取り組めると思います。

派遣会社を通してバイトする事のメリット

私が考える派遣会社を通じて働く事のメリットは大きく分けて3つ有ります

給料が高い

派遣会社は企業に対して人材を提供する事が仕事である為、人材が居なければ、仕事すら成立しないビジネスである事が分かります。詰まり人材を獲得する事が第一段階として大事なのであり、人材獲得の為には私たちが普通見る求人広告の条件よりも高い給料を人材に対して出す必要があります。結果として派遣会社の提供する給料は高くなります。

有給休暇が用意されている

派遣会社にもよるがアルバイトに対しても有給休暇が用意されています。普通のバイトでは殆ど得る事の出来ない待遇である為1つの特筆つべき点であると言えます。

自分が働きたい期間働ける

派遣会社では2ヶ月毎に契約更新のように数ヶ月毎に契約を更新するかどうかを選べるため、仮にバイトを辞めたくなったら次の契約更新時に契約を打ち切ることが出来る。

派遣会社で働くデメリット

派遣会社で働くデメリットに関して2つの点から紹介したいと思います

バイトを続けたいと思っても続けられない時がある、派遣会社での契約更新に関してはバイト生だけに関わらず、当然企業側も関わっている為、自分は働きたいと思っても企業が契約を打ち切りたいと思ってしまえば契約は打ち切られます。

バイト用の仕事が少ない

派遣会社の求人の多くはアルバイトとは違うパート、契約社員の募集要項が多いため、学生の担当できるアルバイトの求人が無い事も考えられます。仮にアルバイトの募集が来た時に知らせてもらえるように派遣会社に事前に登録だけでもしておく事をオススメします。

以上の様に派遣会社で働く事には普通のバイトで働く事に比べて多くのメリットが有りますが、多くのデメリットも存在します。アルバイトを始める時には両方のメリット、デメリットについて十分に考えた上で始めてください。

本当は教えたくない!時給の高いアルバイトと探し方について

私は時給の高いアルバイトと探し方について紹介していきたいと思います。私は大学生であるので学生向けのアルバイトの応募者である大学生等の学生に向けて今回の記事を書きたいと思います。

この記事を読んで頂くと世の中のバイトの内学生にも手の届く高時給についてしる事が出来ると共に、その様なバイトを探す方法について知る事が出来ると思います。

私が考える高時給のバイトを3つ紹介したいと思います

居酒屋

居酒屋は基本的に時給が高いです。何故かと言うと凄く忙しいからです。忙しい理由の1つ目として夕方という外食の最も多い時間帯の営業がメインであるからです。2つ目の理由としては団体客の数が多い業種の飲食店だからです。

居酒屋には基本的にメインの客として仕事を終えたサラリーマンが同僚と来たりする為、自然と客数が多くなる傾向があります。3つ目の理由として食べ放題、飲み放題のメニューが多い事が挙げられます。頼み放題のメニューが有る事によって当然ですが客一人当たりの注文数が増えます。

以上の理由で居酒屋のバイトの給料は高いです。居酒屋のバイトの求人を見つける為には紙媒体の求人誌を確認してみたり、ネット媒体の求人サイトを見てみると良いと思います。

他には個人的には友達の紹介で応募するのも良いと思います。何故かと言うと居酒屋では作業が忙しい為連携が相当大事であると感じ他経験があるからです。

家庭教師


 家庭教師は基本的に高いです。時給1000円より下の案件を見た事が無い位高いです。家庭教師は当然ですが何かの科目に関して教えられる能力が有る事が条件です。但し最初は慣れないと思いますので、上手に伝えられなくても大丈夫です。

生徒側との円滑な関係を作れる事が前提となります。私が考える家庭教師の探し方は紙の求人誌を確認する事や、ネットの求人誌での確認や、友達の紹介による方法があります。

派遣バイト

派遣バイトも時給の高い仕事です。派遣バイトの場合だと勿論紙やネットの求人誌を確認する方法もありますが、私の考える方法は、自分の知っている派遣会社に登録しておくです。何故かと言うと派遣の学生向けのバイトは少ない為、募集されだした時に早く知らせてもらう為には会員である必要があるからです。

以上の様に時給が高いバイトには自分で探し出す能力だけでなく周囲の人から教えてもらうという能力も必要になってくる事が分かったと思います。